DIYで賃貸住まいをオシャレにする。インテリアとDIYの総合サイト

  • FaceBook
  • Staff Blog

隙間にぴったりパソコンデスク2976
PV

天板はRがきついため、曲線カットし終えた材同士を木ダボで接ぎ合わせました。水性塗料の木目塗りつぶしなので木質をラワン材にランクを落としコストダウン。問題は、木口から見えるファルカタ芯の隙間や導水管が水性塗料の塗膜でも消せない事でしたが、地道にパテ埋め&サンディングで何とか納得のいくレベルまでカバー出来ました。ツマミも手鋸とヤスリで整形しました(やはりパテでカバーしています。)

隙間にぴったりパソコンデスク
制作者
jam
難易度
★★★
材料費
7000円
制作時間
10時間
用意したもの(材料と道具)
  • ラワンランバーコア材18ミリ
  • SPF2×2材
  • スライドレール
  • オーディオ扉用マグネットラッチ
  • 水性塗料(オフホワイト)
  • 木ダボ
  • パテ
  • ジグソー

この記事が「ためになった」らツイート&いいね♪をお願いします^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加