DIYで賃貸住まいをオシャレにする。インテリアとDIYの総合サイト

  • FaceBook
  • Staff Blog

メタルラックなんて
どれも一緒だと思ってました…。

メタルラックなんて<br />どれも一緒だと思ってました…。

一人暮らしの男の必須アイテム的なメタルラック。頑丈だし、組み替えられるし、なかなか便利なヤツですが、欲しい形状がなかなかない。もっとぴったりの形だったら、使い勝手がいいのに。そんなお悩みがありませんか?
そんな方におすすめなのが、サイズオーダーできるエレクター社の「ホームエレクターサイズ&カラー」。なんと25mm単位で自由な形に設定できるのです。これで家の中のデッドスペースは、余さず収納にチェンジ!生活空間にゆとりがあると、心までゆとりが生まれる気分♪(文:金曜大工 2015年9月25日)

  • 家の中にこんな場所、ありますよね~

    家の中にこんな場所、ありますよね~

    パイプが邪魔で既製品の棚が入らないキッチンのシンク下、階段下の変な形状の納戸、洗濯機周りのすきま。家の中のデッドスペースってけっこうあります。ちなみに写真は会社のキッチン。ここにピッタリ物が収まったら、空間が広くなって仕事がはかどって、社員はニコニコ、売上ガバガバ!我が社の未来は明るいはずだ。くそ~、すきまが憎い…!

  • そこで一度は考える。<br>市販のメタルラックは入るか?

    そこで一度は考える。
    市販のメタルラックは入るか?

    そんな時こそDIYなんだけど、見えない場所だったり水回りだったりするので、高価な木材を使うのは惜しい。だから、市販のメタルラックが入るかどうか、一度は考えますよね。ちょっと見た目の安っぽさは気になるけど、収納なら許容範囲でしょう。が、そんなうまい話はあまりなく、大抵の場合はぴたりとは入りません。くそ~、すきまが憎い…!

  • 入らぬなら、オーダーすべし

    入らぬなら、オーダーすべし

    ホームエレクターサイズ&カラーは、2.5cm単位で自由設計できるのです。これなら間違いなく、ぴったりサイズの棚ができますね!メタルラックって、「ホームセンターで一番安いのを買う」っていう選択肢しかないと思ってました。オーダーできるとは目からウロコ。

  • 細かいオーダーができるのは<br>エレクターだけのようです

    細かいオーダーができるのは
    エレクターだけのようです

    調べたら、他にもメタルラックのオーダーを謳っている会社はありました。でも、よく見ると5cm刻みの既製品を組み合わせているだけなんです。すきま収納を作るのに、5cm刻みってのは制約が大きい。エレクター社が受注生産できるのは、国内ハンドメイドだからだそうです。他の製品は海外製のため、安さがメリット。でも、すきま収納の横にすきまがあるとか…後々モヤモヤしそうですよね。

  • 艶を抑えた8色展開。<br>あれ?何だかステキ

    艶を抑えた8色展開。
    あれ?何だかステキ

    カラーは8色。アイボリー、ブラウン、ミストホワイト、ダークレッド、ネイビー、ライトグレイ、マットブラック、クローム。クローム以外は半艶仕上げで、落ち着いた印象。全然安っぽくないですね。これなら見せる棚でもいけそうな感じ。

  • 使い方次第では、 リビングの中心でも

    使い方次第では、 リビングの中心でも

    これはホームエレクターのサイトで紹介されてた事例画像なんですが、凄くオシャレじゃないですか!男の一人暮らしアイテムっていうイメージが吹き飛びました。定期的に限定カラーも発売されているので、サイトをチェックしてみて下さいね。

    詳しくはこちら▶

この記事が「ためになった」らツイート&いいね♪をお願いします^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  • 00メイン

    すきまを使ってキッチン収納の増量計画!
    スチールラックをオーダーしてみた

    キッチンのシンク下は、排水パイプがあったり水栓があったりして、なかなか既製品の棚がぴったり入りません。そこでおすすめなのが、オーダーできるスチールラックの「ホームエレクターサイズ&カラー」。オーダー品だから、隙間なくデッドスペースを有効活用。台所の収納力をぐーんとアップさせることができます!(文:金曜大工編集部 2 ...

  • 00main

    メタルラックなんて
    どれも一緒だと思ってました…。

    一人暮らしの男の必須アイテム的なメタルラック。頑丈だし、組み替えられるし、なかなか便利なヤツですが、欲しい形状がなかなかない。もっとぴったりの形だったら、使い勝手がいいのに。そんなお悩みがありませんか? そんな方におすすめなのが、サイズオーダーできるエレクター社の「ホームエレクターサイズ&カラー」。なんと25mm ...