DIYで賃貸住まいをオシャレにする。インテリアとDIYの総合サイト

  • FaceBook
  • Staff Blog

すきまを使ってキッチン収納の増量計画!
スチールラックをオーダーしてみた

すきまを使ってキッチン収納の増量計画!<br />スチールラックをオーダーしてみた

キッチンのシンク下は、排水パイプがあったり水栓があったりして、なかなか既製品の棚がぴったり入りません。そこでおすすめなのが、オーダーできるスチールラックの「ホームエレクターサイズ&カラー」。オーダー品だから、隙間なくデッドスペースを有効活用。台所の収納力をぐーんとアップさせることができます!(文:金曜大工編集部 2015年12月25日)

  • 広いのに、使い勝手は最悪なキッチン

    広いのに、使い勝手は最悪なキッチン

    ここは、会社のキッチン。シンク下のスペースがもったいない!何となく、ダンボールなんかを置いちゃうので、いつも雑然としています。
    広さはあるので、うまく使えば収納に化けそうな雰囲気ですが、ホームセンターに売っているラックはことごとく入りませんでした。特に、右側のシンク下はパイプが邪魔。何とかしたい。

  • だからオーダー!約2週間で届きました

    だからオーダー!約2週間で届きました

    そこで、以前も金曜大工で紹介したことのある、オーダーのスチールラック「ホームエレクターサイズ&カラー」を買うことにしました!あれからずっと気になっていたんですよね〜。
    あ、こんにちは。金曜大工のデザイナー、橋本です。
    「ホームエレクターサイズ&カラー」は、2.5センチ刻みでオリジナルのスチールラックを作ることができます。ネット注文から、2週間で届きました。オーダー品なのに、こんなに早く届くとは。さすが国内生産です。しっかりした梱包で届きました。
    詳しくはこちら▶

  • 柔らかなアイボリーにワクワク

    柔らかなアイボリーにワクワク

    スチールラックって、銀色の安いものしか使ったことがなかったのですが、塗装されたエレクターのラックって、全然違いますね。金属製なのに、しっとりした高級感さえ感じます。

  • 組み立てスタート!

    組み立てスタート!

    オプションでキャスターも購入しました。このキャスターは、医療機関でも使われているものなんだそうです。回転がなめらかで、静音性に優れています。この大きさが可愛いです。
    キャスターのみ工具が必要ですが、同梱されているので安心です。キャスターを、支柱の底についた穴にねじ込んで、付属の六角レンチで締めます。

  • 棚の組み立てに工具は不要です

    棚の組み立てに工具は不要です

    テーパーと呼ばれるプラスチック製のパーツを、支柱に取付けます。二つに分かれているので、両側からパチンと挟みます。ポストに掘られている溝の位置で、ぴったり止まるようにできています。
    テーパーには上下があります。上が細く、下が太くなるように取付けます。

  • 棚板を通して、しっかり固定

    棚板を通して、しっかり固定

    棚板を支柱に通して、上から押さえて固定します。ゴムづちがあると便利です。金づち、木づちしかない場合は、タオルやウエスで当て布をして叩いて下さい。

  • 棚板は二種類あります

    棚板は二種類あります

    棚板は、側面の付き方によって二種類あります。入れる物が重くて大きい場合、あまり頻繁に出し入れしない物の場合は、下向きタイプがおすすめ(写真上)。例えば、オーディオを組む、水槽を置くなど。キッチン用なら、お米や水のストックを置く場所に良さそうです。今回は、このタイプを棚の下の方に取付けました。
    側面に柵が立ち上がったこぼれ止めタイプ(写真下)は、物の出し入れが頻繁な、棚の上の方に使うのに向いています。

  • アクリル製の天板もあります

    アクリル製の天板もあります

    小物を置く場所には、オプションでアクリルボードもオーダー可能です。四つ角は支柱の形にカットされているので、綺麗に入りました。フロスト加工されているので、傷や汚れが目立ちません。

  • すんごく細かいことだけど…

    すんごく細かいことだけど…

    エレクターはスチールラックの元祖なんだそうです。他のメーカーと同じに見えて、実は細かいこだわりが詰まっています。例えば、ワイヤーの断面。セーターがひっかかったり、怪我をしたりしないよう、一つ一つ面取りされているのです。ほら、まろやかでしょう?

  • 組み上がりました!

    組み上がりました!

    入れてみます。わわ!設計通りぴったり!そしてキャスターが、ほんと~に、ヌルヌル動くので感動です。

  • 玄関まで重い荷物を取りにいくことも♪

    玄関まで重い荷物を取りにいくことも♪

    作ってみて発見したのですが、キャスター付きはワゴンとしても使えます!玄関に届いた重いお米やお水を、シェルフごと受け取りにいくことができるので便利。そしてスムーズに収納!
    動かせば、床に掃除機だってしっかりかけられるので衛生的。

  • 余すところなく収納に大変身しました!

    余すところなく収納に大変身しました!

    よく使う調理器具や、ストックの食品をぎっしり入れられるようになりました。大容量です!あと、プロっぽい厨房の風格が出て、カッコいいです(笑)棚はいくらでも組み替えられるし、買い足しも可能なのがいいですね。

  • ここが超お気に入りポイント

    ここが超お気に入りポイント

    うまくパイプや水栓をよけて、棚を入れることができました。既製品の棚だと、こうはなりません。下段は、2リットルのペットボトルジャストサイズの高さにしました。寝かせて6本のお水が収納できます。整然と並んだお水も、眺めてるだけで気分いいです。

  • この質感を知って欲しいです!心から!

    この質感を知って欲しいです!心から!

    ホームエレクターサイズ&カラーは8色展開。正直言って、スチールラックには無骨なイメージしかなかったのですが、色次第ではナチュラルにもガーリーにもなります。思った以上に満足度の高い物ができました。この質感の違いは、本当に触ってみて欲しいです!
    詳しくはこちら▶

  • 金曜大工編集部、今夜はカレーです♪

    金曜大工編集部、今夜はカレーです♪

    調理台のすぐ下にお鍋やヤカンを配置したことで、作業が快適になりました。シェルフを少し引き出しておけば、立ったまま色々取り出せて便利。収納ができただけで、お料理まで楽しくなりそう!

この記事が「ためになった」らツイート&いいね♪をお願いします^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  • 00メイン

    すきまを使ってキッチン収納の増量計画!
    スチールラックをオーダーしてみた

    キッチンのシンク下は、排水パイプがあったり水栓があったりして、なかなか既製品の棚がぴったり入りません。そこでおすすめなのが、オーダーできるスチールラックの「ホームエレクターサイズ&カラー」。オーダー品だから、隙間なくデッドスペースを有効活用。台所の収納力をぐーんとアップさせることができます!(文:金曜大工編集部 2 ...

  • 00main

    メタルラックなんて
    どれも一緒だと思ってました…。

    一人暮らしの男の必須アイテム的なメタルラック。頑丈だし、組み替えられるし、なかなか便利なヤツですが、欲しい形状がなかなかない。もっとぴったりの形だったら、使い勝手がいいのに。そんなお悩みがありませんか? そんな方におすすめなのが、サイズオーダーできるエレクター社の「ホームエレクターサイズ&カラー」。なんと25mm ...